デジタルカメラ

留学・ワーキングホリデーで写真撮影はたくさんすると思います。カナダ大自然を写真に残さないなんてもったいないですし、クラスメイトたちや同僚との楽しい思い出を写真に残さないのももったいないですね。最近はスマートフォンに搭載されているカメラの性能も大分良くなっているので、写真に強いこだわりがない、SNSなどの写真をアップするのが中心という人であればスマートフォンのカメラで十分でしょう。

写真にこだわりがある人であれば、ミラーレスや一眼レフカメラを持参すると良いと思います。カナダでもカメラは購入できるのですが、キャノン、ニコンなどメジャーなカメラはほとんど日本製のため、日本で購入したほうが圧倒的に安いのでぜひ日本で購入しておいて下さい。カナダの大自然をとるのであれば、広角レンズは必須です。また野生の動物などを狙うのであれば望遠レンズも欲しいですね。

カメラ備品

もし、ミラーレスや一眼レフカメラを持参の方は自分が利用しているカメラの備品もあらかじめ揃えて持って行ってください。カナダで買い揃えられない事はないのですが、とにかく値段が高いです。日本であれば、お店も多いですし、アマゾンならすぐに配達されるので、日本で予備も含めて購入して持参して下さい。

予備バッテリー

バッテリーの予備は必ず複数個を購入して持参して下さい。特にカナダのような極寒地域ではバッテリーの減りが早くなります。また同タイプのバッテリーがカナダで見つかるとも限りません。純正品のバッテリーは高いですが、中華系メーカーから販売されているバッテリーは安く、バッテリー性能も悪くないので、そちらで買い揃えると良いでしょう。アマゾンでバッテリーを探せばたくさん出てくるので、評価を参考にしながら買ってください。

メモリーカード

メモリーカードはカナダの量販店でも割と安く買えます。日本にいる間に余剰に買い揃える必要はありません。万が一、メモリーカードを使い切って追加購入が必要になったら、Best Buyなどの量販店で購入して下さい。

充電器

メーカー純正の充電器は世界の電圧に対応されたものとなっていることがほとんどです。念のため、電圧表示だけ確認してください。カナダの電源プラグは基本的に日本と一緒なので、そのまま差し込めますので、変換プラグは不要です。

ウェラブルカメラ・アクションカム

Wearable & Action Cameras

GoProDJI などに代表される最近流行のウェラブルカメラ・アクションカム。カナダの大自然でスキー、スノーボード、トレッキング、ハイキング等様々なアウトドア活動を考えている人は是非オススメです。日本では取れないような映像がたくさん撮影できるのではないでしょうか?iPhoneもHD動画撮影できますけど、iPhoneは防水設計ではないのでスキー・スノーボードに利用するのは難しいです。GoProは基本防水設計ですし、ヘルメットなどに容易に装着できるのでかなり面白い動画が撮影できると思いますよ。GoProに関して言えば価格はカナダも日本もそれほど違いありません。