スマートフォン・タブレット

時代の進歩とは著しいもので、私が留学した当時はMP3プレイヤーが主流で音楽を楽しむためだけのものでした。そして、アップルからiPodが発売され、携帯音楽プレイヤーの幅が広がり、映画が見れるようになりました。そして現在ではスマートフォン、タブレットが登場したおかげで、音楽、映画、ドラマのみならず、アプリを利用して様々な形で英語の勉強をする事が可能になりました。どのようにしてこれらのスマートフォン端末を利用して気軽に英語の勉強をするかをご紹介します。

日本で購入したスマートフォンをカナダで利用出来る場合もあります。詳細は以下のページを参考にして下さい。

SIMロック解除したスマートフォンをカナダで利用する | カナダ留学ノススメ

スマートフォンで英語学習

英語学習と言うと響きが硬いですが、慣れる事を目的とします。普段から利用するスマートフォンで英語に接する事によって英語をより身近な存在とし、慣れていく事ができます。スマートフォン・タブレットを使いこなせば、時、場所を気にせず、そして改めてお金を投資することなく、英語を学習することも可能です。

英語表示

まずは小さなところから。iOS・Androidの設定言語を英語にしましょう。操作方法を相手に教える時、また教えてもらう時に設定が日本語だと会話の進みが悪くなります。英語が不慣れな人には少々使いづらくなりますが、英語は習うより慣れろです。割とすぐに慣れますよ。

音楽配信アプリ

好きな洋楽の歌詞を見ながら聴く事は効果のある学習法です。Spotifyでは全ての曲ではありませんが、歌詞を見ることができます。無料での使用もできます。

動画配信アプリ

NetflixAmazonプライム・ビデオ のような月額定額で動画見放題のサービスが増えております。ただし、Amazonプライム・ビデオの場合、字幕機能が弱いですが、Netflixですと英語字幕の選択をできるドラマ・映画が豊富ですし、字幕をオフにすることも可能です。定額サービスなので繰り返し見れるのも耳慣れには良いです。

YouTube

動画配信アプリと同様にYouTubeも英語学習には便利です。海外の好きなYouTuberの動画を見ながら英語を学習することができます。YouTubeはキャプション機能があり、勝手に字幕をつけてくれるので、もし字幕なしでわからない場合、英語字幕を表示して視聴可能です。

英語学習アプリ

TOEICなどの試験勉強用としてのアプリは別ですが、それ以外のアプリ、例えば日常英会話とか単語学習のアプリは基本的にオススメしません。単なる自己満足で終わる事が多く、実用性が低いものがほとんどです。英語学習アプリを購入するぐらいなら、辞書アプリを購入しましょう

ラジオアプリ

TuneIn Radioなどのラジオアプリも便利です。音楽同様、ながら勉強です。ラジオの場合、DJのお話があったり、CMがあったりと変化があるのでそれもまた良しです。

アップル製品を安く買う

アップル製品は厳しく価格統制されており、ヨドバシやビックカメラでさえ基本定価でポイントも5%。インターネットで安く売っているところもちょっと不安なんて人にオススメなのはアップルのオンラインストアで販売されている整備済製品。整備品とは不良品などで返品されたものをアップルが修理して再販売しているというもの。「え、じゃあ傷とかついているんじゃないの?」と思う人もいるでしょうが、ご心配なく。傷も一切ありません。はっきり言って見た目は新品と変わりません。箱が違うだけだと思います。一部の声ではバッテリーの寿命が若干短いと噂ありますが、気になることはないでしょう。整備品は通常の製品と同様に1年保証付送料無料です。但し、あくまで整備品なので常備在庫があるわけではありません。在庫状況は不定期に更新されるので、まめにチェックしましょう。

Mac整備品済製品 - Apple(日本)