川崎宗則選手に学ぶ

トロントブルージェイズの川崎宗則選手がそのキャラクターを活かしてとても大人気です。川崎選手は鹿児島工業高校卒業後、福岡でプロ野球選手としての生活を始めました。そして、2012年に自身が慕うイチロー選手と共にプレーをするためにマイナー契約でありながら、シアトルマリナーズに移籍し、そしてその翌年に現在の所属チームであるトロントブルージェイズに移籍となりました。

福岡の時代は守備はもちろんのこと打撃も素晴らしかったのですが、メジャーに移籍後は打撃の方でやや苦戦が続いております。しかし、彼は持ち前の明るいキャラクターによりチームメイトはもちろんファンやフロントなど多くの人に愛され、マイナー契約でありながらもブルージェイズで3シーズン目を迎えようとしています。

YouTubeにある彼の動画を見るといかに彼が多くの人に愛されているかがわかります。決してお世辞にも上手とは言えない英語ですが、決して臆することなく、身振り手振りを交えて積極的に話し、伝えようとします。

川崎選手のように異国の文化に馴染もうとすると努力ってとても大切ですよね。明るく元気に頑張っている川崎選手の姿を見て、デローサ選手の様にサポートしてくれるチームメイトがいるんですよね。聞き間違えたり、言い間違えているのも愛嬌です。

最後は川崎選手のサヨナラヒットです。少年のように野球を楽しんでいますよね。今年もメジャーへの切符をつかんでシーズンで大いに頑張って欲しいものです。

Go! Kawasaki Go!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください