アルバータ州で大洪水

アルバータ州で記録的な大雨が続き、いつもは穏やかなボウ川、エルボウ川で洪水が発生し、バンフ、ケンモア、そしてカルガリーの街の至る所で浸水、冠水が起きており、10万人ちかくの人が避難生活を強いられているようです。

cgy-stampede-saddledome

カルガリーのダウンタウンも浸水し、NHLカルガリーフレームズのホームスタジアムであるサドルドームスタジアムの大変な事になっているようです。

アルバータ州はもともと雨量の少ない地域のため、治水に関してはそれほど進んでいない印象受けました。私が滞在中も大雨(日本の夏の雨程度)が降ると街の至る所で、雨漏り、冠水が発生したのを記憶しておりますが、今回の洪水は明らかにそれを上回る被害のようです。

一軒家の多くは地下室がありますが、今思えばこれら地下もこのような大雨は想定外の設計なんであろうなと思います。洪水にによる地下室の損害は計り知れないですね。

現在、留学中、ホームステイ中の方でも避難生活をしておられる方がいると思います。

現地の人、大使館、留学センター等の方とコミュニケーションを取ってくれぐれに安全確保には留意して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください