ソチ五輪 – 男子アイスホッケー開幕

女子アイスホッケー、カナダ対米国が昨日行われ、接戦の末カナダが3-2でライバル米国を破りました。この結果、カナダがグループAを1位で突破。2位に米国が続く事になりました。

一方、グループBに所属する日本はさきほど第3戦を終え、残念ながらドイツに0-4で敗れ、3戦全敗となり、五輪初勝利は持ち越しとなりました。グループBはロシアとスウェーデンが予選突破を決めておりますが、今日未明に1位突破をかけて対決します。

個人的には米国対ロシアなんてみたいですけどね。

さて、男子の予選も始まりました。私がカナダにいたときはトリノ五輪が行われており、カナダ男子のアイスホッケーの試合があるときは授業が中断され、学校の中にあるバーに生徒が集まってビール片手に応援するという日本では考えられない経験をしたことを鮮明に覚えております。

さて、そんな男子アイスホッケーですが予選はいきなりロシア対米国が予選で見れちゃいます。これは熱い試合になることは間違いないでしょう。(o^ω^o) このグループの大本命はNHLがある米国と言いたいところですが、IIHF世界ランキングを見ると実はロシア3位、米国6位となっております。NHLは米国にありますが、実際にプレーする選手は北欧などの外国籍が多いんですよね。以下、スロバキア8位、スロベニア17位となっております。

group-a

さて、カナダはグループBに配属されております。ここも本命はカナダと言いたいところですが、世界ランキングではフィランドが2位、カナダが5位、ノルウェー9位、オーストリア15位となっております。ライバルはNHLでプレーする選手が多数いるフィンランドになるでしょうか。トリノ五輪ではフィンランドに負けてるんですよね。

group-b

男子はグループが3つあります。グループCの大本命は世界ランキング1位のスウェーデンです。チェコ(4位)、スイス(7位)、ラトビア(11位)と結構激戦区ではあります。

group-c

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です