海外格安航空券

格安航空券は日程、目的地の変更は一切できない代わりにとても安い値段で販売されている航空券です。滞在期間が短い航空券がより割安であるため、1〜8週間程度の短期留学の方向けです。

極端に安い格安航空券の場合、様々な制約があり、例えば航空会社が選べない、フライトスケジュールが事前にわからない等あります。ここまで安い航空券は不安もあるので、少し予算を上乗して、航空会社が選べたり、フライトスケジュールがわかる航空券を選択することをオススメします。

利点

  • オフシーズンであればとにかく安い

欠点

  • 購入後は日程変更、キャンセルができない
  • オンシーズン、ピーク時は価格が高騰し、空席が見つかりづらい
  • 座席がエンジン側で煩い
  • マイル加算が通常の30-70%ぐらい、もしくは0%の場合もある
  • 意味不明な乗り継ぎで、移動時間が長くなる。

格安航空券予約のポイント

ハイシーズンの場合は、安い高い関係なく、チケットその物がなくなることが多々あります。ハイシーズンの渡航を考えている方は前もって航空券の手配を行いましょう。旅行代理店の方に聞いたのですが、お盆の航空券はGWに、GWの航空券は年末年始に、年末年始の航空券はお盆に予約を入れると比較的安いチケットが手に入るようです。入学時期に合わせて渡航する人など前もって渡航日程が決まっている場合は、早めに予約を入れましょう。

ネットか店頭か

格安航空券を取り扱う旅行代理店は多数ありますが、どこが絶対に安いと言うことはなく、時と場合によって大きく異なるので、随時数社比較して自分で最安値を導き出すしかないと思います。特に現在格安航空券サイトは乱立状態にあります。また大手旅行代理店であるH.I.Sなども非常に安い場合もあります。オンラインで価格調査を行った上で店頭で改めて値段を聞いてみるのも良いと思います。店頭の場合、手数料みたいなものが5,000円ぐらい取られる事がほとんどですが、色々と相談しながら、希望に沿った航空券が見つかるかもしれません。

安い航空券を見つける秘訣は2ヶ月以上前から(ハイシーズンの場合は半年前)から航空券を探し始めること。そして根気良く探すことです。

航空会社オフィシャルサイト

最近は航空会社も自社のオンラインサイトで航空券を販売しております。早めに予約をすればするほど割引率が高くなる早割があり、旅行代理店経由とそれほど変わらない価格で購入が可能です。小さな旅行代理店で購入するよりも航空会社で購入する方が安心感もありますし、予約する過程で座席が選べたりと便利です。

東京発カルガリー行き

東京発(いずれも成田空港)カルガリー行きの直行便は全日空とエア・カナダ(共同運航便)から運航されていますが、乗り継ぎ便と比べると値段はかなり高めです。格安航空券だと香港、ソウル、台北経由とか色々な組み合わせの乗り継ぎ便がありますが、ここでは北米経由のみ掲載します。当然と言えば当然ですが、バンクーバー経由が一番楽です。

直行便

航空会社往路フライト時間復路フライト時間
エア・カナダ/全日空16:20 - 10:409時間20分13:00 - 14:20(翌日)10時間20分

乗り継ぎ便

航空会社往路フライト時間経由地復路フライト時間経由地
エア・カナダ17:00 - 13:2511時間25分バンクーバー11:50 - 15:10(翌日)12時間20分バンクーバー
日本航空18:20 - 15:2012時間バンクーバー12:35 - 16:30(翌日)12時間55分バンクーバー
デルタ航空16:50 - 13:3011時間40分シアトル09:10 - 14:40(翌日)14時間30分シアトル
ユナイテッド航空17:10 - 18:1016時間サンフランシスコ06:15 - 15:20(翌日)18時間05分デンバー