レンタカー

Rent a Car

レンタカーは21歳以上からです。バンフやジャスパー等の小旅行へ出掛けるにはレンタカーが大変便利だと思います。カルガリー市内にもレンタカーの会社は数多くあります。レンタル料金は似たり寄ったりなので、最寄のレンタカーショップを利用すると便利かと思います。大手レンタカー会社でインターネットで予約ができるようになっているので、インターネット予約を利用すると良いと思います。レンタカーを借りる際にはクレジットカード、運転免許証が必要です。運転免許証はカナダの運転免許証、さもなければ国際運転免許証となります。連休前はすぐに車がなくなるので、なるべく早めに手配しましょう!日本同様、返却時はガソリンを満タンにして返してください。

レンタカーを借りる際の注意

アルバータ州内は基本的に距離制限はありませんが、距離に応じて、料金を加算する場合があります。遠出を考えている方は制限無しで借りることを忘れずに。

レンタカー各種保険

日本で運転し慣れた人でもカナダでレンタカーを借りる際には日本では保険は保険に加入する事をお勧めします。カナダでは右側通行ですし、冬季であれば路面凍結もあります。慣れない海外での運転なので不慮の事故をが起きる可能性も否めません。各種保険の説明は下にあります。日本同様、年齢に応じて異なります。25歳以上ですと安くなり、25歳以下は高くなります。保険の掛け方は会社によって異なると思います。

CDW:Collision Damage Waiver車両損害保険$20 - 25/日
PAI:Personal Accident Insurance搭乗者損害保険$2 - 5/日
PEC:Personal Effects Coverage携行品保険$2/日

運転する際の注意事項

カナダでは慣れない右側通行かつ左ハンドルですので、くれぐれも運転にはご注意ください。空いている道路で練習すると良いでしょう。主な注意事項は以下の4点です。

右左折の勘違いこれは事故に繋がるのでくれぐれも注意!特に一方通行路から両側通行路へ出るときに間違い安いです。カナダでは信号が赤でも安全を確認してから右折は可能です。
操作間違い右ハンドルの日本車ではウィンカーは右側ですが、左ハンドルの場合は左ですので、間違ってワイパーを動かしてパニくらないように!
車間の取り間違い左ハンドルを運転する場合は、車が車線の右側へ行きがちです。右側には助手席があることを忘れずに!
信号のない交差点結構何でここに信号ないの?ってところがあります。これは気をつけて下さい。直進可の車道を走っている車は止まることなく直進。そうでない場合は一時停止して確認。また両者とも一時停止が必要な場合は先に一時停車した車から優先されます。

大手レンタカー店

カルガリーに支店を持つ北米の大手レンタカーショップを紹介します。移転、閉店の可能性もあるので、最新の支店情報は各社のホームページにてご確認下さい。

アメリカ最大手のAvis Budget Group社の子会社。日本語でカナダのレンタカー予約可能です。

Avis Budget Groupとして、Budget と同じ親会社です。

2012年にHertzに買収されましたが、Thriftyブランドは健在です。

Alamo、Nationalを傘下に持つ大手レンタカー会社です。

2007年にEnterpriseに買収され、子会社となりました。