スキー・スノーボード

冬にカナダ、カルガリーに来るならば、是非ともしたいのが、スキー・スノーボード。極上のパウダースノーが堪能できます。しかも、バンフにあるスキー場はどこも広く、平日ならば周囲を気にせずに自由なライディングが楽しめます。カルガリー市内にはかつてカルガリーオリンピックが開催されたカルガリー・オリンピック・パーク(COP)があり、ワンメイクのジャンプ台、ハーフパイプなどがあるので練習に最適です。

カナダオリンピック公園

Canada Olympic Park - COP

カナダオリンピック公園はとても小さくて、2~3分で滑り降りれるぐらいの単純な直線コースです。基本的に初心者練習用、もしくは上級者がパーク練習用で利用する場所で、フリーライディングを楽しむには物足りないかもしれません。シーズン通してパークで練習したい方は早めにシーズンパスを購入するとお得です。カナダオリンピック公園はカルガリー市内にあるためダウンタウンからですと公共の交通機関を利用して約30~45分。アクセスは CTrain Brentwood 駅から #408 のバスにて。バスは約30分間隔で運行されています。

Calgary Transit

2016/17 冬季 1日利用券
大人 18 - 64歳$44.99
学生 13 - 24歳$34.99
小人 6 - 12歳$24.99
幼児 3 - 5歳$15.99
シニア 65歳以上$24.99
家族$94.99
団体(12人以上)$19.99

* 施設により利用料は異なります。

88 Canada Olympic Road SW
Mon - Fri 9:00 - 21:00 Sat - Sun 9:00 - 17:00

バンフ周辺

バンフ周辺スキー場へはカルガリーから車で約1-2時間。ひたすら道を一直線なので道に迷うこともまずないです。週末でもスキー場近くまでは渋滞することもまずありません。オープン時間前後は駐車場が込み合うので、早めに行った方がすんなりと駐車できます。

バンフ周辺にはビッグスリーと呼ばれる大きなスキー場が3つありますが、スキー場によって雪質の大きな差はありません。コースが好きか、嫌いかになります。後はリフト代でしょうか。基本的にどこもリフト代が高く、1日券が$60~80 です。日本のスキー場と違ってとにかく広いため、1日でスキー場内の全コース滑るきるはかなり難しいです。これらスキー場はシーズンパスのような会員カードが販売されています。シーズン中に複数回同じスキー場を訪れる予定の方は会員カードを購入した方が絶対にお得です。2、3回行けば元が取れるようになっています。

基本的にコースには柵が設けられておらず、深雪、森の中、どこでも自由に滑れますが、カナダでは日本と違い何事も自己責任となっているので決して無理はしないように。

レイク・ルイーズ

1日券$79.95
Louise Plus Card *$99.99

* 1、4、7回目は1日リフト券が無料。それ以外は1日リフト券が$20引

サンシャイン・ビレッジ

1日券$79.95
Sunshine Marmot Card *$84.95

* 1、4、7回目は1日リフト券が無料。それ以外は1日リフト券が$13引。11月と5月は$26引
* ジャスパーにある Marmot Basin でも使えます。

ノーキー

1日券$59.00
Big Drop Card *$59.00

* 1、4、7回目は1日リフト券が無料。それ以外は1日リフト券が25%割引

共通リフト券

Lake Louise Ski Area

3泊4日以上するスキー旅行客向けのレイクルイーズエリアの共通リフト券。Lake LouiseSunshine VillageNorquay の3つのスキー場で使えます。3日間リフト券で265.80ドルから。Skibig3 経由でリフト共通券を購入すると宿泊等が割安で予約できます。旅行で行く人には便利かもしれません。

SkiBig3

その他周辺スキー場

上記ビッグスリーの他にもカルガリー周辺に幾つかスキー場があります。ナキスカファーニーキンベリーは共通リフト券があります。またバンフより少し遠くはなりますが、ジャスパーにはサンシャイン・ビレッジと提携しているマーモット・ベイシンがあり、共通のパスでどちらでも利用できます。

ナキスカ

カルガリーから一番近いスキーリゾート

ファーニー・アルペン・リゾート

レスブリッジの遥か東、ブリティッシュ・コロンビア州にあります。

キンベリー・アルペン・リゾート

レスブリッジの遥か東、ブリティッシュ・コロンビア州にあります。

マーモット・ベイシン

ジャスパー国立公園内にあります。

ラビット・ヒル

エドモントン郊外にあります。