クレジットカード

Credit Card

留学・ワーキングホリデーにはクレジットカード携帯は必須です。カナダを始め、欧米ではクレジットカードの利用が普及しており、スーパー、酒屋、コンビニとほとんどの場所でクレジットカードで支払いができます。また、レンタル会員になるとき、レンタカーを借りるとき等は保証代わりとしてクレジットカードを求められることもあります。最近はCICにおける査証関係の支払いもクレジットカードが必須です。これらの理由から最低でも1枚は持って行ったほうが良いです。

クレジットカードには一般的に、VISA, MasterCard, JCB, American Express等がありますが、JCBは日本のカード会社であるため、海外の大都市では使えても地方などでは使えないことが多々あります。VISAとMasterCardの違いはMasterCardはヨーロッパに強く、Visaが北米に強いです。海外旅行をする際、VISAとMastercardを一枚ずつ持っておくと大変便利です。

無職・無収入であるとクレジットカードを作成できない場合があるため、離職してから留学・ワーキングホリデーをする人は働いている間にクレジットカードのを申し込んでおく事を推奨します。

キャッシング

キャッシングも基本的に日本で行う現金両替よりもレートが良い場合があります。しかし、利息の加減(引き落とされるまでの日数分の利息が加算される)により異なるため注意が必要です。VISA、Mastercard 系のカードはほとんどのATMで24時間利用できます。カナダではレストランの中などあちこちATMが設置されております。急に現金が必要になった場合に便利です。ATMから現金を引き出す場合、稀にVISAかMastercardのどちらか一方にしか対応していないATMがあるので、これらの理由からそれぞれ1枚ずつ持っておくと便利です。

私はクレジットカードによるキャッシングは最後の手段としています。どうしても現金が必要になった場合は友達に借りる(笑)、もしくはインターナショナルカードで引き落とすかのどちらかにしています。

ポイントを貯める

カナダではスーパー等日常生活のほとんどがクレジットカードやデビットカードによる支払いが一般的です。学費もクレジットカードで支払うことができます。そこでただ現金で支払いを済ますのではなく、支払ったお金をポイントとして貯めるというのが有効な使い方だと私は考えます。学費など多額な金額をクレジットカードで支払えば一気にポイントも貯まります。どのようなポイントを貯めるかは皆さんの好みによって異なると思います。電子マネーとして貯めて、帰国後に使うのも良いですし、旅行好きの人にはマイレージを貯めることが有意義だと思います。クレジットカードによるマイルの貯め方に関しては マイル、マイレージ のところで詳しく述べているのでぜひご覧下さい。

カード付帯の海外旅行保険

留学保険 のページでも紹介していますが、クレジットカードのほとんどに海外旅行保険が付帯されています。年会費無料のクレジットカードでもそれなりの海外旅行保険がついていますし、年会費を払うクレジットカードであれば、補償額が高かったり、保険の適用範囲が広かったります。今クレジットカードを持っている人は改めて保険内容を確認すると良いかもしれません。基本的に3ヶ月以内の短期留学を考えている人はクレジットカード付帯の海外旅行保険だけで問題ないと考えて結構です。逆に3ヶ月以上の留学を考えている人は別途海外旅行保険・留学保険に加入することを推奨いたします。

カナダでカード発行

日本のクレジットカードだと清算が日本円になり、その度に為替の影響や、手数料を取られるので、カナダで発行されたクレジットカードがあるとカナダで開設した口座で決済されるので便利です。しかし、留学生の場合、所得がない等の理由によりカナダでのクレジットカード発行は基本的に難しいです。可能性があるとするならば、カナダで銀行口座を開設する際、銀行のキャッシュカードをクレジットカード機能付にすることです。銀行口座を開設する際に問い合わせてみましょう。