留学費用

カナダ留学の費用ですが、カナダと言っても州や都市によって税金や物価が異なり、また為替に大きく左右されるので、一概に算出するのは容易ではないのですが、一般的に一年間カナダに滞在するための学生ビザを取得するのに必要とされる留学予算(学生ビザを申請する際に必要な銀行残高証明の預金額)が10,000ドル(日本円で約100万円)とされています。この10,000ドルに学費は含まれておりません。あくまで一年間の必要生活費とされています。10,000ドルも1ドルが100円であれば100万円ですが、1ドルが80円だと80万円となり、20万円もの差が出ます。

つまり学費と生活費を合わせると年間で200万円ぐらい必要になると思って下さい。娯楽を充実させたい方はさらにプラスα必要です。地方から上京して東京の私立大学に通うのと同じぐらいのお金が掛かると考えるとわかりやすいと思いますが、カナダ留学中はアルバイトをするなどして安定した収入を確保することが困難なため、留学前にある程度まとまった資金が必要となります。

カレッジ、大学の本科プログラムで半年以上受講している生徒(語学学校生は対象外)はアルバイトができます。しかし、実際はアルバイトなどをする暇がないぐらい勉強する必要があるため、アルバイトは主に夏休みなどを利用してする程度になります。

ワーキングホリデーの方はルームシェアなど家賃が低く抑えられる生活をすれば、月々のアルバイト代の収入で十分生活できると思います。旅行やスキー、スノーボード等の娯楽を考えている人は渡航前にあらかじめ貯金をしておいた方が良いと思います。

学費

公立の大学・カレッジでも留学生はカナダ人のほぼ倍の学費を払う必要があります。それは税金を納めていないからです。日本で私立の大学に通っていると考えて下さい。大学・カレッジで年間で約$10,000〜と考えて下さい。この他にテキスト代など別途かかる事がほとんどです。

語学学校は公立と私立で異なります。公立の語学学校ですと12週間で$3,000〜4,000と考えて下さい。私立語学学校の場合、1週間にどのくらい授業を受けるかで単価が異なりますが、週20レッスンで$250ぐらいです。

生活費

住居をどうするかによって生活費は大きく変わってきます。それぞれ善し悪しがありますので、自分の予算、生活スタイルにあった居住方法を見つけ出すと良いと思います。

ホームステイ

$650〜

1日3食込なので割安ですが、その3食の質は滞在先に依存します。非常に豪華な食卓にもなるし、非常に質素な食卓になるのも運次第。また、郊外の住宅街である事が多く、学校までの通学が不便である事がほとんどです。カルガリーですとC-Trainそばの住宅であれば良いですが、バス停そばの家ですと長く生活するのは大変かもしれません。

ルームシェア

$400〜

ワーキングホリデーや長期留学予定の人にオススメです。自炊を前提するとこれが一番生活費を抑えることができます。光熱費は場所によってルールが様々です。光熱費込の場合もあれば、都度割り勘など。それぞれ独自のルールがあるので、入居前にルームメイトと会って、自分と合いそうな人たちかどうか確認しましょう。

一人暮らし

$800〜

マンション賃貸の一人暮らしですとだいたい光熱費込です。インターネット代やケーブルテレビ代など色々とかかります。間違いなく一番割高ですが、共同生活が苦手な人、自由気ままに生活したい人はこれでしょう。ダウンタウン周辺には高層マンションが多く、各国の留学生も数多く暮らしています。

学生寮

$650〜

一人部屋、相部屋の両方あります。光熱費込、インターネット、ケーブルテレビ込、通学費不要ととにかく経済的です。契約は学期単位か通年単位となり、公立カレッジ・大学に留学する人にはオススメです。ルームメイトもカナダ人の人が多いのでカナダを知るには最適な環境かもしれません。