インターナショナルカード

国際キャッシュカード

私がよく日本の口座からお金を引き出すときに利用していたインターナショナルカード(国際キャッシュカード)です。かつては多くの都市銀行からサービスが提供されていましたが、現在は大手都市銀はそのサービスを停止、もしくは新規申し込みを停止しています。インターナショナルカードを利用すると提携している海外のATMから現地通貨の引き出しが可能です。即座に日本の銀行口座から引き落とされるため、キャッシングによる利息も付きません。引き落とした額(円換算結果)はネットにてすぐに調べることが可能です。為替レートもそれほど悪くないので、留学中はもちろん、海外旅行の際、少額の引き落としはいつもこれを利用しています。

All About | 海外で現地通貨引き出し可能 国際キャッシュカードサービス

利点

  • 銀行窓口や空港両替所よりは為替レートが良い事が多い。
  • 短期留学者などカナダの銀行口座がない人向け
  • 24時間365日カナダに限らず世界中で利用可能
  • ネットバンキングで口座管理可能
  • 即座に口座から引き落とされるため、キャンシングによる利息がない。

欠点

  • 街中の安い両替所と比べるとやや為替レートが高い。
  • (銀行によっては)引き出し手数料がかかる。
  • 長期滞在者には不向き。(緊急時用)

各種手数料

海外ATM利用手数料ですが、銀行によってその手数料も様々です。海外ATMには主 に Master 系列の Cirrus と Visa 系列の Plus の2つがあり、多くのATMでは両系列に対応しておりますが、希にどちらか一方のみ対応ということもあります。例えば Plus のカードを持っている場合、Cirrus 系例つの ATM からは引き落とすことができません。Plus と Cirrus には優劣はなく、どちらもほぼどこでも使えます。但し、欧州では Cirrusの方がやや有利。

お使いのATMに上記画像のロゴシールが貼ってあるのでどちらに対応しているかはすぐにわかると思います。また、お手持ちの銀行のカード、クレジットカードがどちらの系列かはカードの裏を見ればわかります。

為替手数料はVisaやMasterが定めるレートにかかる手数料です。VisaやMasterが定めるレートは公開されておりません。

銀行名 提携先 引出し手数料 為替手数料 $100の場合※1 $1000の場合 ※1
新生銀行 Plus 無料 4% 10,400円 104,000円
楽天銀行 Cirrus・Plus 無料 3.024% 10,302円 103,024円
三菱東京UFJ 2016年2月13日をもってサービス提供終了。
三井住友銀行 2010年5月24日より国際キャッシュサービス新規申し込み取り扱い停止
みずほ銀行 2014年2月28日をもってサービス提供終了

※1:1ドル100円で計算しています。